1. TOP > 
  2. 転職役立ちコラム > 
  3. 保育士が給与アップする方法は?詳しく解説します!

保育士が給与アップする方法は?詳しく解説します!

はじめに

保育士のみなさん、今の収入に満足していますか?
保育士の仕事はやりがいもあり満足しているけれど、「仕事に見合った給与がもらえない…」など、給与に不満がある保育士の方は多いです。
そこで、ここでは保育士の給与をアップする方法を詳しくお教えしたいと思います。

給与についてお悩みの保育士や将来保育士を目指す方の参考になればと思います!

保育士の給与事情

保育士の給与が低いと言われる最大の理由はその給与の出どころにあります。
そもそも、保育士の給与は保育園の種類によって差があり、公立保育園の場合、運営を行っているのは自治体の給与表に基づき決められるため安定しています。

いっぽうで、私立保育園の場合、国の補助金と保護者から支払われる保育料が財源となっており、補助金の額を増額するのは難しいと言われています。

ちなみに、補助金が出るのは私立の認可保育園だけとなっており、認可外保育園は補助金は出ない仕組みで保護者からの保育料のみで運営されています。
ということから、公立保育園より私立保育園、その中でも認可外保育園が保育士の給与を支払うのは厳しい状況です。

保育士の給与の今後

では、保育士の給与は今後どうなっていくのか見てみましょう。

現在、わが国では保育士不足が深刻化しており、保育士の需要は高まるばかりです。
そのため、ある程度給与が高くても保育士を確保したい保育園が多く、今より給与アップが見込める状況が予想されます。

これまで、保育士の待遇がいい状況ではなかったですが、少子化社会が進む中社会全体で子どもを育てようという考え方になり、政府が保育士の処遇改善を推し進めていくのは間違いありません。

つまり、保育士の処遇や給与は今と比べ向上していくことが予想されますね。

保育士が給与アップする方法

国をあげて保育士の給与や処遇を改善するのは確実であるものの、それを待っているだけでなく、保育士自信の努力によっても給与アップに努めたいところです。

では、どうすれば給与アップすることができるんでしょうか?

①役職に就く

保育士は会社員とは違い、役職の数が少ないです。

保育士の役職としては主任や施設長、園長などがありますが、これらの役職に就くと役職手当が支給され給与アップにつながります。
ただ、場合によっては役職の数が極端に少ない施設や園もあります。
求人を探す際は役職の数はどうか、空きがあるかどうかもチェックしましょう。

②資格を取得する

最近、保育士が幼稚園教諭の資格を取得するケースが増えています。
保育士、幼稚園教諭いずれの資格も持っていると、給与アップする園もありますし、人気の高い園で働く場合は両方取得しておくと採用される確率が上がるのは間違いありません。

また、最近幼保連携型こども園が新設され、ここで働く場合は両方の資格が必要です。
なお、保育士が幼稚園教諭の資格を取得するには実務経験が3年以上かつ4,320時間以上あれば、幼稚園教諭資格を取得できると決まっています。
給与アップだけでなく、転職の際も有利になるため、ぜひ幼稚園教諭の資格取得をおすすめします。

他にも、保育士が取得すると給与アップにつながる資格は多いです。

たとえば、絵本保育士という資格をご存知でしょうか?
絵本保育士は絵本のプロで、幼稚園や保育園だけでなく地域の公民館などお子さんや保護者を招き、絵本の読み聞かせ会などを行うことが可能です。
現在、絵本保育士の活躍の場は広がっており、医療機関で絵本の読み聞かせ会を開いたり、絵本についての研修会の講師を務めたりします。
この資格があれば、保育士として働く場合も給与アップが見込めますし、保育園を代表してさまざまなイベントや講演会に招かれる可能性も高いでしょう。
そもそも、絵本保育士の需要に対し、数自体が足りないため、今後需要が高まるのは間違いと考えます。

絵本保育士の他にも給与アップが見込める資格にリトミック指導者、イングリッシュ保育エキスパートなどがあります。
自分に合った資格があれば、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

給与アップだけでなく、さまざまな資格を取ることで保育をする上で役立ちますし、転職の際にも前向きな性格だとアピールできます。
資格を取得することで保育への専門性を高め、スキルアップでき将来保育士としてさらに成長することが可能となるでしょう。

③転職エージェントに登録する

保育士が給与の高い職場へ転職したいなら、転職エージェントを活用すべきです。

特に保育士に特化した転職エージェントを利用するのがおすすめです。
転職エージェントに登録すると、専任のキャリアコンサルタントがついてくれ、自分の希望に合った求人を探してくれたり、履歴書の添削、指導、面接対策など、さまざまなサポートが受けられます。

特にありがたいのが給与や待遇の条件交渉の代行です。
応募した先が採用となった時、給与や待遇など、交渉を全て代行してくれるサービスです。
もし、自分1人で転職活動を行った場合、給与面に不満があっても直接応募先と交渉しなければなりません。
働きながら、しかも条件交渉などやったことない人にとって、非常にハードルが高いです。

転職エージェントであれば、自分の希望する給与や待遇について伝えれば、応募先と交渉してくれるので安心ですよね。
保育士が給与アップする方法を詳しく解説してみました。

そもそも、保育士の給与や処遇の改善が見込まれており、今より給与が上がっていくのは間違いなさそうです。
ただ、それを待っているようでは時間がかかりすぎるため、資格取得に向けチャレンジしたり、思い切って転職を考えるなど検討の余地がありそうです。
給与に不満をお持ちの保育士や、将来保育士を目指す方の参考になれば幸いです!

保育JOYは、関東エリアに特化した保育専門の転職サイトです。
保育業界出身のコーディネーターが最適な求人のご提案をさせて頂きます。
お気軽にお電話もしくはメールにてご連絡下さい。